都市計画道路「伊奈中央線」の整備について

Q.石渡 豊議員(公明)

この質問は、平成26年9月定例会では岡地優議員が、平成27年12月定例会では清水義憲議員が取り上げてくださいました。伊奈町民にとっては悲願であり、伊奈町が本県に寄せる最重点の要望事項であります。
伊奈町の南北を結ぶ伊奈中央線が全面開通したときには、南はさいたま栗橋線、北は圏央道の桶川加納インターチェンジ、これを結びます。伊奈町の中核をなす基幹道路となります。この道路のうち、県道蓮田鴻巣線のバイパスとなる一部の区間を本県は整備しております。平成12年度着工の第1期工区は、平成26年3月供用開始となり、現在、第2期工区に事業着手がなされております。
お伺いします。県道蓮田鴻巣線第2期工区の進捗状況と今後の見込みについて、県土整備部長の御所見をお伺いいたします。
 

A.西成秀幸 県土整備部長

この路線は県道さいたま栗橋線から伊奈町中心部を縦断し、伊奈北部第一工業団地に至る、延長約5.8キロメートルの都市計画道路です。
このうち、県道蓮田鴻巣線のバイパスとなる1,200メートル区間を県が整備しており、第1期工区の延長550メートルが、平成26年3月に完成いたしました。
御質問の開通済み区間から県道上尾蓮田線までの第2期工区延長650メートル区間につきましては、これまでに道路の詳細設計が完了し、平成29年11月に地元説明会を開催いたしました。
現在は用地測量を進めており、測量が終わり次第、順次用地取得のための物件調査を進めてまいります。
引き続き地元の皆様の御理解、御協力をいただきながら事業の推進に努めてまいります。
 
 
上記質問・答弁は速報版です。
上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

定例会

TEL 048‐822‐9606 FAX 048‐822‐9408
埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1

定例会

Copyright © 埼玉県議会公明党議員団 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.